泡のチカラで洗顔!擦っては肌にダメージとなるのです!

最近特に、洗顔に力を入れております。
力を入れているといっても、ゴシゴシ洗いの事じゃありませんよ。
本当の美肌を手に入れるなら一番大事なのは洗顔!
洗顔のやり方が今見直されております。

洗顔のやり方によって肌は確実に変わると言われているのです。

正しい洗顔のやり方とは?
まず一番大事なのは"泡"
泡作りが一番重要です。
というのも、洗顔は泡のチカラで行うことが正しい洗顔方法であり、
美肌を手に入れるためのポイントです。

よく目にしたり、耳にしませんか。
濃密な泡だったり、モッチり泡だったり。
きめの細かいモコモコとした泡で洗顔します。
きめの細かい泡が毛穴にしっかり入り込み、
皮脂や汚れ、ファンデーションなどをしっかりキャッチして取り除いてくれます。

なので、洗顔は泡作りが重要なのです。
自力で理想的な泡を作るのが難しい場合には
洗顔の泡立てネットを使うととても簡単に作れます。
また、泡で手てくる洗顔もありますよね。
私も使ってみましたが、本当に楽で便利でした。
ワンプッシュで理想的な泡が出てくるんだからね~。
かなり時短にもなります。

洗顔で一番やっちゃいけないこと!
ゴシゴシ洗い。
泡で洗顔するのとは違い、手でこすり洗いするのは一番タブーとされています。
汚れは取れない上に、摩擦が加わることは
肌に一番良くないことだそうです。
肌に良くないどころか、ニキビを悪化させたり、黒ずみや赤みなどの
原因にもなります。

洗顔ひとつでここまで恐ろしいことになるとは思ってもいませんでしたが、
たかが洗顔されど洗顔。
ゴシゴシ摩擦を加えて洗わないと洗った気になんなーい。
なんて言ってる人は、要注意ですぞ。
クセになっていたり無意識にやってる人も多いと思いますが、
5年後、10年後のお肌のためにちょっと気を付けてみて下さいね。
そのうち、泡で洗う洗顔が身についていきますよ。

摩擦にこだわると、洗顔後のタオルも結構重要らしいです。
洗顔は泡でやってるのに、顔を拭くときははゴシゴシ。
これじゃ、意味ないぞ。
タオルで水分を拭き取る際にも、ゴシゴシはタブー。
水分はトントンと優しくプッシュで取り除きましょう。
人によっては、タオルの質にもこだわるほど、ふき取りも
重要なことのようです。

こだわればキリがないことですが、
まずは基本の泡で洗顔から始めてみませんか。
くすみ、肌トラブルのないきめの細かい美肌のために
一緒にがんばりましょう。

カテゴリ

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.2.11

このブログ記事について

このページは、correctskincareが2015年3月12日 11:27に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「間違ったクレンジング|逆にニキビを誘発」です。

次のブログ記事は「毛穴すっきりパックのやりすぎに注意して下さい!」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。