毛穴すっきりパックのやりすぎに注意して下さい!

私も随分お世話になっていました~。
毛穴すっきりパック。
鼻のぶつぶつを取り除いてくれる人気商品ですよね。
やればやるだけ小鼻も綺麗になれそうだし、にっくきブツブツをやっつけてやる!
という勢いで良く使ってたかな~。
ただ、この毛穴すっきりパックってやり過ぎに注意しないと
もっと悪い状態になるそうですね。

毛穴すっきりパックのやり過ぎに注意してください!
なぜだめなのか。
・角質まで取り除いてしまう
・毛穴の黒ずみ
・過剰な皮脂分泌

角栓を取り除いてすべすべお花にしてくれる毛穴すっきりパックですが、

強力なため、お肌を守ってくれている角質まで取り除いてしまう
危険性があるそうです。
角質が取りぞかれてしまうと、肌の機能は低下し、毛穴から最近が入りやすい状態に。
最近が毛穴に入り込むとニキビや吹き出物の原因にもなりかねません。
さらに、毛穴が開くためゴミなどが入りやすく、黒住にもなりかねないと言われています。

そして、角質を取り除くことでお肌は乾燥します。
お肌は乾燥を防ごうとして、皮脂を分泌させます。
過剰に皮脂が分泌されることで毛穴に詰まったりしてこれも
黒ずみやニキビの原因になります。

このように、毛穴パックをやり過ぎることで
お鼻のお肌の状態がますます悪化してしまうと言われています。
お医者さんによっては、毛穴パックシートをお勧めできないという方もいるそうです。

何でもやり過ぎって駄目なんですね~。
だけど、気になるお鼻の角質。
適度なタイミングでやる必要があります。
さらに、しっかりはがしたいからといって硬くなるまで乾燥させてから
思いっきりはがすのは辞めましょう。
力任せにはがさなくても取れますし、それこそ皮膚が剥がれて、
お肌のダメージは大にしかならない可能性があります。

シートを使う場合には、用法を守ってしっかり水で鼻を濡らしてから
シートを装着することも大切なことです。

また、毛穴すっきりパックを使用した後には
保湿をするなどケアを行いましょう。
ダメージリスクのある毛穴パックシートは
期間をおいて使うというのも良いのですが、
毛穴の角栓を取る方法は他にもありました。

リスクのある毛穴すっきりパックのシートを使わずに
毛穴の角栓を取る方法では、
ジェルなど洗い流せるタイプの角栓を取り除く製品もありましたし、
蒸らしたタオルやスチーマーで毛穴を広げてから
クレンジングで優しく洗う方法でも綺麗になります。

これらの方法ならお肌を傷めずにお鼻の角栓も綺麗にできます。
どちらにしても、やり過ぎはお肌に負担を与えますので、注意です。

毛穴そのものがどうしても気になるという人は電気脱毛をして
毛穴をなくす永久脱毛をするのも一つです。

最近では、ひげ永久脱毛する人も増えていますが、
電気脱毛による永久脱毛で毛穴自体をなくすことができるのです。

カテゴリ

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.2.11

このブログ記事について

このページは、correctskincareが2015年3月12日 11:28に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「泡のチカラで洗顔!擦っては肌にダメージとなるのです!」です。

次のブログ記事は「自宅でもできるカンタン手作りパック。これを塗ってキレイに!」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。