自宅でもできるカンタン手作りパック。これを塗ってキレイに!

美容大好き。
毎日でもパックして綺麗を心掛けたい!
でも、毎日パックともなると、お金かかるしな~。
なるべくならお金をかけずに、キレになる方法はないのか?

ありました!
家にあるもので簡単に手作りパックができるそうです。
しかも、お金がかからない食材ばかりを使っているのに構な効果があるらしい。

・米のとぎ汁
米を研いだ後の水を取っておいて一晩放置します。
放置をしていると、容器の底にたまる白い沈殿物があるのですが、
それをパックとして使えば、不要な角質などが取れて
すべすべお肌になるそうです。

・小麦粉
小麦粉を水で伸ばしてペースト状にしてパックします。
毛穴に詰まった汚れを綺麗に取り除いてくれ美肌になるそうです。

・ヨーグルト
無糖ヨーグルトでパックします。
乳酸菌って食べるだけじゃなく塗っても綺麗になれる優れものだね。
保湿効果と透明感が出るそうですよ。
ヨーグルトを使ったパックはいろいろ種類があって、
アボカドを加えたり、トマトを加えたりと様々な種類の方法がありましたよ。

・卵白
卵白を泡立ててパックに使えば、くすみの改善にもなれば、
たるみにも良く、保湿効果までが得られる優れモノ。

・緑茶
緑茶の茶葉を粉末にして小麦粉と混ぜて水で練ってパックにすると良いそうです。
美肌効果、たるみにも良いそうですよ。

などなど、普段の食べ物や家にあるもので簡単に手作りできるパックは
色々ありました。
が、やっぱり自分のお肌に合う方法なのかをテストしてからのほうが良いみたいです。
お肌に合わなかったら、それこそ意味ないじゃーンといった
残念な結果になりかねませんからね。

敏感肌の方など、肌の弱い方や肌荒れやニキビで肌が弱っている状態の方などは
特にパッチテストなどしてから行った方が良さそうですね。
それと、毎日やるというよりは、続けることが大切だそうで、
お肌と相談しながら行うのが良いそうです。
とはいえ、こんな身近で手ごろな食材を使って簡単にパックが作れるとは、
考えもしないことでした。
ただやはりどのスキンケア商品に関してもですが、
即効性はなく、続けることが大切なようなので、
どれだけ続けられるかも勝負ですね。
飽きっぽい私の場合、簡単とはいえ、続けられるかどうか。
やってみる価値ありそうです。

カテゴリ

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.2.11

このブログ記事について

このページは、correctskincareが2015年3月12日 11:29に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「毛穴すっきりパックのやりすぎに注意して下さい!」です。

次のブログ記事は「老化を防ぐ食べ物|体の内側からキレイになる!」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。