老化を防ぐ食べ物|体の内側からキレイになる!

鏡を見るたび感じること。。
体系の崩れもありますが、やっぱり若いころに比べると肌が変わったと思う。
くすみに、毛穴の開き、たるみ。
ほんと、年を取るって良いことないわ~。
老化現象をまざまざと感じさせられるのはやっぱお肌なんだよね。
ただ、芸能人って年取っても変わらないから凄い!
エステに入ったり、美容にお金をかけてはいるんだろうけど、
やっぱり、食事も気を付けてるみたいですね。

先日、雑誌を見ていると肌の老化などを防ぐために
食べる物を気を付けているというモデルさんがいました。
食べる物によって体の内側から老化を防ぐってとても大切なことのようです。

という訳で、体の内側から綺麗になれる
老化を防ぐ食べ物をいくつか挙げてみました。

・緑黄色野菜
美肌に欠かせない野菜。
その中でも、色の濃い緑黄色野菜はお肌の老化を防いでくれます。
代表的なものとして、トマト、にんじん、かぼちゃ、ホウレンソウ、
ブロッコリーがあります。

リコピンは活性酸素を取る効果があって、
ベータカロテンには抗酸化作用があって
肌の老化を防ぐのによいということです。

・魚
サバやサンマなどの青魚や鮭が良いそうです。
青魚にはEPAとDHAが多く含まれていて、老化を防ぐだけじゃなく
痴呆にもいいし、血液もサラサラにしてくれるそうです。
鮭は野菜のベータカロテンより抗酸化力があるそうです。

・発酵食品
納豆に醤油、漬物もなどの発酵食品にも抗酸化作用があります。

・イソフラボン
大豆製品に含まれているイソフラボンは、血管を強くしてくれるし、
腸内環境も整えて老化を防いでくれます。

・ナッツ類
アーモンド、カシューナッツなどのナッツ類にも抗酸化作用があります。

逆に、
甘いモノや脂っこいものは、老化の元。
やっぱりか~。
ウマいものほど体の毒だとは言うけれど、美容にもなんだね。
つらい。。。
食べ物の事を久しぶりにきちんと考えることができて良かったけれど、
ストレスをためないようにすることも老化を防ぐ大切なこと。
ストレスって、健康にも美容にも良くありません。
ストレス解消方法は食べること。
ではなく、体を動かすこと。に変えられたらいいのにな。

ただ、まあストレスをためたいためにも大好きな甘いモノや脂っこいものを
食べ過ぎない程度に食べつつ、
美容にも健康にも良いこれらの食べ物を積極的に
食べていこうかなと思います。
食べ物を食べて体の中から綺麗になれるのであれば、
簡単なことだよね~。
あまり難しく考えず、長く続けていきたいなと思います。

カテゴリ

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.2.11

このブログ記事について

このページは、correctskincareが2015年3月12日 11:31に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「自宅でもできるカンタン手作りパック。これを塗ってキレイに!」です。

次のブログ記事は「私には理解できない・・・今の若いコのこんなメイク・・・」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。